はじめての方へ

 みらいの姿勢整体院開院への想い

初めまして!
みらいの姿勢整体院代表の澤野井(さわのい)です。

長年病院で勤務してきてずっと思っていたのですが、病院ってみんな症状が悪くなってから来ます。
そして医療保険のルールから期限で必ず終了となり、「また悪くなったら来てください」という声かけをして終了します。そうなると、本当にびっくりするぐらい悪くなってからまた受診をされてこられます。
それってどうなのかなと…。

自分の両親や大切な友人などで考えると、絶対悪くなる前に何とかしたいと思います。予防が一番と思った、それが独立して開院しようと思った大きな理由です。

正直なところ病院で働くということは経済的にも安定しますし、スタッフにも恵まれて普通なら辞める理由が見つかりません。病院の幹部も同僚も素晴らしく、恵まれていた環境だったと思います。まわりからは「本気?」「安定してるのに」「社会的ステータスなくなるよ」「自費診療なんて厳しいよ」とたくさん声をかけられました。
ありがとうございます(笑)

40歳を過ぎるぐらいまではそれほど気にはならなかったのですが、所属長業務を行っている臨床家はどんどん時間が無くなります。当然ですが、自分のこと以上に組織のことに時間を使います。会議は増えるし、書類業務、管理業務が増えます。

自分の働ける残された時間を考えると、なんでこの仕事を始めたのか、どういうことを最後の時間までにやり遂げたいのかを年々強く意識するようになりました。

自分が両親や学校の先生、いろんな方々のお世話になり、今に至ります。

今度は自分が少しでも恩返しできるように、地域のお役に立てるように頑張りたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

【自叙伝(電子書籍)】

〇ぼくは理学療法士になるぞ!: 偶然と必然のものがたり (青夜ブックス) Kindle版

⇒理学療法士をなぜ目指したのか、養成校に入るまで。

〇ぼくは理学療法士になるぞ!2(学校編): 偶然と必然のものがたり (青夜ブックス) Kindle版

⇒理学療法士の養成校時代の話

どういう方が対象か

・病院、整体院、接骨院、鍼灸院、その他民間施術などの違いが判らず、まずどこに相談して良いのかわからない方

 

・今の現状の身体を変えたいがどうしてよいのかわからない方

 

・世の中に情報が多すぎて、自分が行っていることが良いのかどうか、続ける根拠を知りたい方

・姿勢や見た目を変えたい方

・身体に痛みがあり一度原因を調べてほしい方

・病院に行っても、痛み止めやシップなどだけで困っている方

・今の年齢より若く見られたい方

・美しくなりたい方

・かっこよくなりたい方

・結婚式前のウエディング整体希望の方

・歩き方、走り方を変えたい方

・オーダーメイドインソール(入谷式インソール)を作成したい方
・靴の適正サイズを計測したい方、相談・調整したい方

・緊張しやすい方(姿勢からメンタルを整えたい方)

・整体の技術や知識に興味がある方、習いたい方

年齢に関しては子供から高齢の方まで幅広く行っております。

小さいお子様の同伴も問題ありません。

・身体に痛みがある方
 『腰痛、ぎっくり腰、背中の痛み、脊柱管狭窄症・しびれ、坐骨神経痛、膝痛み、ひざ痛、股関節痛、足の付け根が痛い、腸脛靭帯、シンスプリント、頭痛、頸部痛、寝違え、首コリ、むちうち、肩が痛い、肩こり、四十肩・五十肩、凍結肩、拘縮、鎖骨、肋骨、肋間神経痛、腕のしびれ、野球肘、テニス肘、腱鞘炎、ばね指、顎関節症』など

・姿勢や見た目が気になる方。
 O脚や猫背など今の「姿勢」や将来の「姿勢」を変えたいと思っているが、自分一人ではどうしていいかわからない方。
『O脚・猫背・巻き肩・ストレートネック・首が傾く・おでこのシワ・ほうれい線・スマホ首・反り腰・肋骨を締める・くびれ・ぽっこりお腹・内臓下垂・胃下垂・側弯症・身長伸ばす方法・骨盤の歪み・骨盤矯正・ダイエット運動・下半身痩せ・脚やせ・ふくらはぎ痩せ・足のむくみ・尿漏れ・足部・足趾のゆがみ・浮き指・偏平足・外反母趾・インソール・子供の姿勢・ブライダル整体』など

※そのほかのことに関しましても、気軽にご相談ください。 

※ただ、病院での治療を医師から進められている方、治療が必要と判断される方は医師から指示をいただくか、お断りさせていただく場合があります。 

当院の特徴・スタンス

1.具体的特徴

当院の特徴は医療知識をもった国家資格者が行う安全性と病院臨床経験に基づいた分析力です!

・安全、安心な評価分析

・国家資格者で病院臨床経験24年

・同職業からも推薦される抜群の分析力

・姿勢や歩行を見るだけで問題点抽出も可能

・痛みを全身からとらえて根本の原因・問題点を評価

・猫背など姿勢を変えることにも特化

・身体の知識や予防方法を詳しく説明

・専門職の知り合いが多く、多方面の知識から判断

・気軽に相談

・オンライン相談システムを導入

2.AI機器×病院での臨床経験

当院では「今の姿勢」と「未来の姿勢」を予測できるAI姿勢分析システムを導入しています。

AI姿勢分析とは、特別難しいものではなく、写真を数枚とったり動画を取ることで身体の今の状態・問題点を分析できるアプリです。めちゃくちゃ簡単です(笑)

でも、とてもすぐれものです!

未来の姿勢も予測でき、その姿勢により起こりそうな注意点まで出てきます。

最新のAI姿勢分析は本当に素晴らしいです!

ただ、そのAI姿勢分析自体はすごいのですが、
そういうAI姿勢分析というものは誰が見るか、どう分析するのかでその後にやることは全く変わってきます。
使いこなすのにもかなりの知識と経験が必要です。
人によってAIにダマされます。(例えば左肩が下がっていると判定されていたけど、実は右肩が上がっていたとか、左の骨盤が下がっていたとか)

そして、普通の病院でも臨床経験というものも人によってかなり差があります。
技術にも差があります。
それはどの職業・分野でもそうではないでしょうか。

ただ、今度は経験豊富であってもそれだけに頼るのも良くないと思います。
それだけだと主観的になるので、AI姿勢分析のような客観的な評価と合わせることがとても重要と私は考えています。

当院は、AI姿勢分析による客観性と病院での臨床経験・五感の双方を生かした相乗効果を出していく評価・施術を提供しています。

3.姿勢を変えるための知識と技術を一緒に学べる整体院

皆様の中で整体院はどのようなイメージでしょうか。なかなか終了できないとか、ボキボキと怖いことされるんじゃないかとかそういうイメージではないでしょうか?

私自身の考え方は、最終的には今の身体の状態に自分自身が気づき、自分で対応できるような知識と技術を持つことが大切と思っています。

だって、そういう方が増えたほうが周囲の人にアドバイスもできるし、もっとたくさんの人を助けることにつながるのではないでしょうか。

お父さん・お母さんがマスターしたら子供にもアドバイスできるし、おじいちゃんおばあちゃんにアドバイスできるようになると思います。逆に、おじいちゃんおばあちゃんが学んでお子様やお孫さんにもアドバイスできますしね。ご自身の今の経験もあわせて。もっと早くこうしていればよかったと。

だから、私はそういう人がたくさん増えてほしいし、そういう仲間をたくさん作りたいです。

みなさまも自分が変わることで、そこで得た知識・方法を周囲の方の健康や明るい未来のために使っていきませんか?

4.相談のしやすさとコミュニティ

まず、お客様からよく聞くことが、次のことです。

整体院と接骨院とか病院でも、何が違ってどういうときにどこに行けばいいのかわからない

どうでしょうか?

同じ方はいらっしゃいませんか?

そういう意見をたくさん聞いてきましたので、私は「みらいの姿勢整体院」をまず気軽に相談できるような窓口にしたいなと思っています。

そのために考えたのが、相談のシステムです。

そして、通常の私への相談以外にも、同じように悩んでいる人通しが話し合えたり、お互いの長所で助け合ったりできるような場所を作りたいと考えました。

何と表現していいのかわからなくて今回コミュニティと表現しましたが、一人で頑張るよりも誰かとやれた方が続けやすいし、楽しくないですか?

私も同じです。

なので、同じことを頑張っている人どうしが励ましあい協力できるような相談システム・オンライン自習室などを今後行っていきます。

良いものができたと思うまでは、すべて無料とさせていただきますので、有意義に活用できるのではないかと思っています。

皆様にとって少しでもお役に立てるものになるように工夫していきます。また、色々とご意見ください。ご興味のある方は準備段階からご参加ください。

お申し込み方法はLINEからお伝えします。

友だち追加

5.お客様との関わり方

当院のVISIONは、以下の通りです。

健康でいることで、誰もが才能を輝かせ助け合える社会に貢献します

つまり、1人1人が才能を発揮し、助けあい、より良いものをうみだして、社会に還元するという意図があります。

⇒自分の時代よりより良いものにして次の世代にバトンタッチしたい!

なので、助け合うのは当然、そして私はあくまで私の長所を発揮しているだけと考えています。

みなさまには、みなさまの長所や特技が必ずあります。

だから、先生とお客様という関係は一切なしの場にしたいです。

澤野井さん、澤野井くん、けんじくん、けんちゃん、何でもいいです。特別な意識なく友達のように呼んでほしいです。
※ただ、子供たちは「おい、けんじ」と呼び捨てしないように(笑)

当院はもともとコンセプトの一つとして気楽に相談し続けられる整体院というつもりで開院しています。なので、一度終了してもたまにメンテナンスで来るとか、友達の家に来る感覚で遊びに来ていただけたら嬉しいです。

6.費用の設定について

さて、みなさまが一番気になる話題ではないでしょうか。
費用のお話になります。

当院は病院ではありませんので、完全自費診療になります。
なので、健康保険証を使うことはできません。

そのため、高い費用と思われるかと思います。
ただ、私も『提供できること』『自分の店舗運営』『未来への継続』等をかなり考えて適正な金額を設定したつもりです。

私自身は、病院に勤めていたので病院の費用に関しては詳しいです。
最近の社会保障の現状・今後についても考えいます。
自分の子供含めてこれからを担う若い世代にどれだけ税金の負担がかかるのか、2025年問題含めこれからの介護でどれだけの負担が押し掛けてくるのか真剣に考えてきました。
(お神輿型⇒騎馬戦型⇒肩車型と負担が変わります)


本当にやばいです!
つまり寿命がただ延びても、健康寿命を延ばして、できるかぎり歩ける状態で最後まで元気でいることがこれからの日本のためにも本当に大切です。

今までも、病院でたくさん見てきました。
病気になってから後悔してきた姿を、夫婦の一人が倒れ、その後介護に必死になる姿を…。

自分のためはもちろんですが、大切な家族やこれからの子供たちのためにも健康でいることが一番です。
そのために、一人一人が今行動するのが、本当に大切と思っています。

少し、医療費の例を出します。
膝が悪くなり、病院で人工膝関節置換術の手術・入院をしたらいくらかかると思いますか?

人工膝関節:37690点⇒376,900円
入院費用:平均日当点3,000点としたら⇒30,000円/日 3週間なら⇒630,000円
これだけでも1,006,900円

そこから回復期リハビリ病棟(Ⅰ)に移動すると
2,129点/日⇒21,290円
リハビリ185点×6単位=1,110点⇒11,100円/日
つまり1日⇒32,390円
3週間入院⇒680,190円

つまり片足の人工膝関節の手術で入院すると
外来通院をいれずに1,687,090円となります。どう思われますか?

もちろん、健康保険がありますが、実際はそのぐらいかかっていますし、それが税金で若い世代にこれからかかっていきます。
そのうえ、元の身体ではなくなります。
その次に反対の膝の手術の話も出てくるかもしれません。

そう考えていくと、出来るだけ早く、自分のために健康のために費用を使うことは私はとても大切なことだと思いますし、結果として安くなると考えています。

また、細かい費用に関してはメニュー・料金のページをご参考にしてください。

【参考ブログ】子供たちの未来のために知っておいてほしいこと
※費用の計算はあくまで概算ですので、意味合いをとらえて頂けたら幸いです。ご了承ください。

さいごに

以上をまとめると

相談しやすい×安全性高く×豊富な臨床経験×最新AI機器×知識・技術も学べる場×コミュニティ×気軽に来られる
=みらいの姿勢整体院

と思っていただけたらと思います。

 

私自身、開業は初めてです。
でも、色々なことを考えて、自分ができることを精一杯しようと本気で思って開院しました。

皆様と一緒に色々なことを創り上げていき、微力ですが地域に貢献出来たらうれしく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

みらいの姿勢整体院 代表
澤野井 健志(さわのい けんじ)